粟鹿山のアカゲラ・ミソサザイ・クロツグミ・ニホンジカ

今日は少しゆっくり粟鹿山に先々週のピフィーピフィーと鳴く子の元へ。8時過ぎに着き、登り始めるとピフィーピフィーと鳴き声が聞こえました。谷の方に下る獣の音がしたのでカメラを向けるとニホンジカでした。

丹波市青垣町粟鹿山のニホンジカ-2017-6-24

これまでお尻ばかりでしたが、横顔が撮れました。この直前にヤマドリの雌も出たのですが撮れず。・・・・ピフィーピフィーと鳴く声を追い山道を上がりましたが鳴き止んでしまいました。クロツグミやオオルリはいっぱい鳴いているのに、見かけるのに・・・・。途中アカゲラに会ったので撮りました、飛んで羽ばたくのかと思えば飛び上がっただけでした。

丹波市青垣町粟鹿山のアカゲラ1-2017-6-24

丹波市青垣町粟鹿山のアカゲラ2-2017-6-24

谷筋はブヨが酷いので避けて、2時間半普通の山道を歩きましたが声の主には出会わず。その前と先々週と今回の3回鳴き声を聞いているので、この谷のどこかにいるのでしょう。そんな簡単に会える子じゃないのは分かっていますが。山を下っているとガサゴソ音がするのでカメラを向けるとミソサザイでした。

丹波市青垣町粟鹿山のミソサザイ1-2017-6-24

丹波市青垣町粟鹿山のミソサザイ2-2017-6-24

あとクロツグミ。

丹波市青垣町粟鹿山のクロツグミ1-2017-6-24

丹波市青垣町粟鹿山のクロツグミ2-2017-6-24

あと1回足を運ぼうと思いますが、そうそう出会える子じゃないですしね、広い谷だし谷筋には道もなくアブやブヨ・ヒルがウジャウジャいるので危ない。県北の山にはピフィーピフィーと鳴く子が来るとは聞いていましたが、声だけでも聴けたのなら良し!ブログに書いてもここには人が押し寄せないでしょう。行ってもどこにいるか分からない、近づけない。・・・・ツキノワグマもいます。普通なら滋賀の方に行くでしょう。


カテゴリー: 06月撮影分, 2017年06月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物 タグ: , , パーマリンク