雌岡山のキビタキ・オオルリ・ホンドギツネ

昨日日曜日は午前中は早朝から溝さらえ等、午後は仕事と7台のPCのメンテナンスで忙しく全くフィールドには出られていませんでした。夜0時前には就寝し朝5時半に起床し雌岡山を2回登りました。梅林のあたりで出会ったのはキビタキ。

雌岡山のキビタキ-2017-5-15

そしてオオルリ。

雌岡山のオオルリ-2017-5-15

梅林ではツツドリの気配無く、ホトトギスの声も非常に遠くで小さく聞こえるだけ。7時過ぎには梅林を後にしました、梅の木の枝の隙間から見えたホンドギツネが撮れたのでツツドリがふつう出る時間まで待てなくて。

雌岡山のホンドギツネ-2017-5-15

雌岡山のホンドギツネ2-2017-5-15

夜もだいぶ前に明けこんな明るい朝に梅林で獲物を探しているようです。子供ができたのでしょう。かなりきれいなキツネです。下草を刈ったところはネズミだけでなく野鳥も地上に下りています、それを狙っているのでしょう。

さてさて仕事はじめます、私のところは大丈夫ですがランサムウェアの影響などなければいいのですが。


カテゴリー: 05月撮影分, 2017年05月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の野生動物 タグ: , , パーマリンク