岩岡町野中のムナグロ、稲美町中場のヘンなヨシキリ、雌岡山麓のチュウシャクシギ

朝一は防災公園に行きましたがサンコウチョウは気配なし、雌岡山の梅林に9時から11時までいましたがツツドリの気配なし。隣町の岩岡町野中のサバクヒタキの出た田んぼ近くにムナグロの黒くなったのがいると教えてもらいました。・・・・早い昼食をとってボロイ軽四で昼休みで少しは農家の邪魔にならないように12時に田んぼに行き、車から撮影。

岩岡町野中のムナグロ1-2017-5-3

岩岡町野中のムナグロ2-2017-5-3

岩岡町野中のムナグロ3-2017-5-3

岩岡町野中のムナグロ4-2017-5-3

池よりも田んぼのムナグロを車から撮るのは距離が近くていい。でも田圃脇の道で車から撮るときは農作業前の朝早くか昼休みか夕方作業を終えられてからの時間でできるだけ邪魔にならない時を選んで・止めるのも5分程度以内を心がけています。

5分だけ撮影してすぐに帰りましたが、途中で稲美町中場の葡萄園池西の池に寄るとオオヨシキリが鳴いていました。部分白化したようななんか変なのがいたので撮りました。

稲美町中場の池のヘンなヨシキリ-2017-5-3

家へ帰りゆっくりコーヒーを飲んでから雌岡山の梅林にまた行きました。知り合いの方も来ておられたので夕方6時前までいましたがツツドリの気配なし。帰りに水を張り代掻きをした田圃をまわって帰ろうと自宅近くの田圃を巡りました。水を張り代掻きをした田圃の畔にチュウシャクシギがいました。

雌岡山麓のチュウシャクシギ-2017-5-3

雌岡山では昨日のオオルリが梅林横で囀っていました、あといつものアオゲラが1羽営巣しているのか鳴きながら飛び回っていました・巣を守っているように警戒しているんでしょうか。

サンコウチョウやツツドリは連休中に来るでしょうか?・・・・今年はいろんなものが遅れていますからね~。


カテゴリー: 05月撮影分, 2017年05月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物, 東播磨の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , パーマリンク