三木防災公園のサンコウチョウ、雌岡山のツツドリ

今朝一番ミニカーで雌岡山の梅林に行きましたが1時間半いてもツツドリの気配なし、ハトとカラスばかり。先週いるのは見て確認していた三木防災公園のサンコウチョウのところへ。

三木防災公園のサンコウチョウ1-2017-5-20

三木防災公園のサンコウチョウ2-2017-5-20

三木防災公園のサンコウチョウ3-2017-5-20

三木防災公園のサンコウチョウ4-2017-5-20

東播用水沿いに鳴きながら来てくれますが、まだ今年は1番だけのようです。でも通過の子たちと違い縄張り主張して鳴きながら飛んでくれるのいいですね。私はミニカーで行って山道脇に止めて、長靴を履いて地元の人が通る山道から入っています。

午後遅くオンボロ軽四で田圃めぐりをしましたが、すぐに雌岡山の梅林にもう一度行ってみました。着くとすぐ山側から尾の長いツツドリが梅林に入って行くのを見ました。ツツドリはまだかとお二人の方から今朝メールをもらっていたのでお知らせしました。お一人の方が来られ梅林の中の場所を変えたら出てくれました。

雌岡山のツツドリ1-2017-5-20

雌岡山のツツドリ2-2017-5-20

雌岡山のツツドリ3-2017-5-20

遅れてきたもう一人も、もう一度出てくれたツツドリが撮れました。


カテゴリー: 05月撮影分, 2017年05月, 2017年撮影分, 東播磨の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥 タグ: , パーマリンク