雌岡山の雪割草(スハマソウ)・ジョウビタキ・ヒヨドリ・クロジ・シロハラ・ミヤマホオジロ

朝キジのホロウチで7時に目をさまし、雌岡山へ。梅林で花と撮れたのはジョウビタキとヒヨドリだけ。

雌岡山のジョウビタキ雌-2017-3-4

雌岡山のヒヨドリ-2017-3-4

山頂付近では今年は少し開花が遅い雪割草(スハマソウ)が花を咲かせていました。

雌岡山の雪割草(スハマソウ)-2017-3-4

もう三月ですね、雪割草。カタクリが咲いてギフチョウが舞ってイチリンソウが咲いて・・・・山頂の桜にキビタキが撮れたらいいな。先週よりも少しクロジはだいぶ黒く夏羽に近くなってきていました。

雌岡山のクロジ1-2017-3-4

別の子。

雌岡山のクロジ2-2017-3-4

今日は先週よりも至近距離2.5m。

雌岡山のクロジ3-2017-3-4

シロハラも。

雌岡山のシロハラ-2017-3-4

ミヤマホオジロは人が多く梅には出てくれません。少し山の中のいつもの場所に隠れています。梅の木の方にはどうしても行きたくないようです。

雌岡山のミヤマホオジロ-2017-3-4

明日かんでかんでの梅林はイベントで関係者以外立ち入り禁止、どんなイベントなんでしょうね立ち入り禁止って?

麓ではフキノトウも顔を出していました。

雌岡山のフキノトウ-2017-3-4

今日はPCで1時間おきの自動運転で仕事させながら、終了したらまた起動しお仕事をさせる。そんなことをしながら午後は大久保のオジロビタキ・林崎のビロードキンクロがまだいて羽の色が夏色に近くなってないか見に行きました。どちらもいませんでした。

この辺はもう春真っ盛り、はやく北の方の雪が解けないかな~。


カテゴリー: 03月撮影分, 2017年03月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 タグ: , , , , , , パーマリンク