雌岡山のカッコウの兄妹

台風が去りムギマキがそろそろ出ないかと6日の朝と今朝ミニカーで上がりました。キビタキばかりでムギマキは見ることができませんでした。数羽のカッコウが入っているので撮ってきました。

雌岡山のカッコウ11-2016-10-7

雌岡山のカッコウの幼鳥11-2016-10-7

雌岡山のカッコウ12-2016-10-7

雌岡山のカッコウの幼鳥12-2016-10-7

雌岡山のカッコウ13-2016-10-7

雌岡山のカッコウの幼鳥13-2016-10-7

この子は目が黄色いのでカッコウでしょう。8月の21日「カ、カ、カ、カ、カッコウ↓」とヘンな鳴き方のカッコウの声はセグロカッコウの鳴き声と9月初めに分かり、出会えないかと思っていましたが出会えず。セグロカッコウはもういるはずもなく声を聞きません。トケン類の区別ができない私でも目の色がここまで違うのでカッコウでしょう。知り合いの方が知れべてくれましたがこの赤い子もカッコウの幼鳥のようです。お兄ちゃんと妹のカッコウかなということでした。

雌岡山のカッコウ21-2016-10-7

雌岡山のカッコウ幼鳥21-2016-10-7

雌岡山のカッコウ22-2016-10-7

雌岡山のカッコウの幼鳥22-2016-10-7

雌岡山のカッコウ23-2016-10-7

雌岡山のカッコウの幼鳥23-2016-10-7

雌岡山のカッコウ24-2016-10-7

雌岡山のカッコウの幼鳥24-2016-10-7

6日の朝はタカが30分ぐらいの間に十数羽雌岡山の上を飛んでいました。

雌岡山を通過するタカ1-2016-10-6

雌岡山を通過するタカ1-2016-10-6

雌岡山を通過するタカ2-2016-10-6

雌岡山を通過するタカ2-2016-10-6

カラスザンショの実が熟れるのが遅れているせいもあるのか、まだムギマキは姿を見せていません。土日は神出神社の祭りで私は今年は当番に当たっているので・・・・10日ぐらいにムギマキに出会えるでしょうか。その先の週かな。


カテゴリー: 10月撮影分, 2010年撮影分, 2016年10月, 雌岡山周辺の山野の野鳥 タグ: パーマリンク