雌岡山の野草、キバナアキギリ・セトウチホトトギス

早朝から仕事していましたが、窓を開けるとキンモクセイの花の匂いがしてきました。PCを自動運転させながら、ミニカーで雌岡山のキバナアキギリの開花確認に上がりました。数輪花をつけていました。

雌岡山のキバナアキギリ1-2016-9-27

雌岡山のキバナアキギリ1-2016-9-27

雌岡山のキバナアキギリ2-2016-9-27

雌岡山のキバナアキギリ2-2016-9-27

キバナアキギリは神戸市では2ヶ所しかない珍しいものになってしまった花ですが、地元総出で刈払機でお祭りの草刈りを10月2日の朝から行うので刈られてしまいます。脇の溝の中に残るキバナアキギリは刈り残され種がまた飛ぶのでしょう。天気が悪い日が続きますが、10月2日の朝まで・・・・。

セトウチホトトギスの群生は今年も元気です。

セトウチホトトギス1-2016-9-27

セトウチホトトギス1-2016-9-27

雌岡山のセトウチホトトギス2-2016-9-27

雌岡山のセトウチホトトギス2-2016-9-27

雌岡山のセトウチホトトギス3-2016-9-27

雌岡山のセトウチホトトギス3-2016-9-27

さて仕事を続けます。


カテゴリー: 09月撮影分, 2016年09月, 2016年撮影分, 雌岡山周辺の植物 タグ: , パーマリンク