雌岡山のイシガケチョウ・オオカラスウリ・キヌガサタケ

今朝は晴れていましたが、朝は湿度100%。8時になって90%になったので雌岡山へ出かけました。雌岡山の山頂でイシガケチョウ。

雌岡山のイシガケチョウ1-2016-7-2

雌岡山のイシガケチョウ1-2016-7-2

雌岡山のイシガケチョウ2-2016-7-2

雌岡山のイシガケチョウ2-2016-7-2

温暖化が進んでいるんでしょうね、雌岡山でもいました。撮りたかったチョウですが、渓流もない雌岡山の山頂付近で運がいいんでしょう。次は鳥もいないのでオオカラスウリの花。

雌岡山のオオカラスウリ-2016-7-2

雌岡山のオオカラスウリ-2016-7-2

雌岡山を下り、家の前の竹林脇に行くとキヌガサタケが萎えかけていました。

雌岡山のキヌガサタケ1-2016-7-2

雌岡山のキヌガサタケ1-2016-7-2

出かける前に見ていればもう少し綺麗なのが撮れたのにね。10時をまわっていましたから、早めの昼食に塩ラーメンにして頂きました。

雌岡山のキヌガサタケ2-2016-7-2

雌岡山のキヌガサタケ2-2016-7-2

雌岡山のキヌガサタケ3-2016-7-2

雌岡山のキヌガサタケ3-2016-7-2

カサはよく洗ってもベージュ色、ジクはシャキシャキした網目のパイプ構造、中華料理で使う干したモノと違い生はシャキシャキ良い歯ごたえでした。家族は皆食べたがらないので一人で頂きました、生は臭いにおいがしますから(笑

追伸

7月3日朝もキヌガサタケが出たので、その姿からキノコの女王と呼ばれるほぼ完ぺきな姿を。

雌岡山のキヌガサタケ-2016-7-3

雌岡山のキヌガサタケ-2016-7-3

昨日午後遅く六甲山山頂から西の方角にハチクマらしき姿を見ました、逆光で写真には撮れませんでした。山頂付近で西洋ミツバチを30以上の巣箱で飼っている人と出会い、ワシを見たと言っておられました。


カテゴリー: 07月撮影分, 2016年07月, 2016年撮影分, 雌岡山の昆虫, 雌岡山周辺の植物 タグ: , , , パーマリンク