三木の山のサンコウチョウ・アオゲラ、フクロウのための薄暮時動画テスト

昨日土曜日、三木の山で知り合いの方々から電話があり合流してサンコウチョウの撮影をしました。私は三脚を持たずいつもの手持ち撮影。

三木の山のサンコウチョウ1-2016-5-21

三木の山のサンコウチョウ1-2016-5-21

三木の山のサンコウチョウ2-2016-5-21

三木の山のサンコウチョウ2-2016-5-21

暗くてシルエットになってしまいました。それとアオゲラ。

三木の山のアオゲラ1-2016-5-21

三木の山のアオゲラ1-2016-5-21

三木の山のアオゲラ2-2016-5-21

三木の山のアオゲラ2-2016-5-21

毎晩裏山の雌岡山でフクロウが鳴いています。日の出前の黎明のころや日の入り後の薄暮時ぐらいに撮影できないかと、GX8でLEICA DG VARIO ELMAR 100-400mm でISO25600まであげて4K動画を今日の薄暮時に自宅の窓から撮影して見ました。

ED 40-150mm F2.8 PROぐらいでないとISO25600でも薄暮時の撮影は無理ですね。それよりも、青垣の山でカケスを撮ったときに鳴いていた鳥は調べたらミゾゴイだと分かりました。「ぼー、ぼー」とでかい声で斜面の少し上で鳴いていたので20分ぐらい山道を匍匐前進しながら探しましたが見つからず、そのときカケスが出てきました。・・・・時期も時期だしえさの沢蟹も多そうなところなので営巣しているのかもしれませんね。今思えば啼き声だけでもビデオで撮っておけばよかったのにと思いますがあとの祭り(笑

天気のいい土日があればまたミニカーで行こうかと思っています、天気しだいですね~。場所はしっかり分かっていますから、ミゾゴイがいれば声だけなら撮れるかもしれないですしね。


カテゴリー: 05月撮影分, 2016年05月, 2016年撮影分, 他フィールドの生物 タグ: , パーマリンク