三木のサンコウチョウ

ブヨのアレルギーもだいぶ良くなり、三木市の山にサンコウチョウの撮影に行きました。

三木市サンコウチョウ2015年7月12日

三木市サンコウチョウ2015年7月12日

三木市サンコウチョウ2-2015年7月12日

三木市サンコウチョウ2-2015年7月12日

山の中の東播用水路沿いを奥に入るので三脚なしでGH4に100-300mmクロップ1.4倍(換算840mm)2倍(換算1200mm)手持ち撮影です。サンコウチョウの飛びものも狙ってみましたがダメですね。

三木市サンコウチョウ3-2015年7月12日

三木市サンコウチョウ3-2015年7月12日

三木市サンコウチョウ4-2015年7月12日

三木市サンコウチョウ4-2015年7月12日

アカショウビンの時のように三脚にGH4で4KPhotoで動画切り出しがいい。レンズは100-300mmをテレ端にエポキシパテ(接着粘土)で固定しフロントテレコン1.7倍のDMW-LT55を取り付け約1000mmにするセットを作りました。ただしフロントテレコンつけると手ぶれ補正は使いものにならないのでしっかりした三脚と雲台は必須です。手持ち撮影はGH2にズームのきくノーマルの100-300mmでクロップで換算~1200mmの2台でこんな感じになります。6月13日シカの撮影をしようと青垣の山へ出かけた時カーブミラーに映る自分を撮ったものです(笑

兵庫県青垣でシカ追う人=私

兵庫県青垣でシカ追う人=私

山の渓流沿いか山の上部でシカの足跡を追って待って撮影するのですが、向こうが気付くのが速くいつも逃げる後ろ姿ばかり。降雪の多い春に雪崩る山はこんなに歩きやすく見通せます。

シカ追う山

シカ追う山

神出町の雌岡山や三木の山は、笹に雑草や灌木が生い茂り、手持ち撮影しています。冬や出る鳥と場所が決まっている時は三脚持ち出しますが。でも今日サンコウチョウ撮影してみて、三脚にGH4に100-300mm+フロントテレコン1.7倍DMW-LT55で換算1000mm越えの4KPhotoで動画切り出しがいい。

追伸:6/13シカを追って渓流でブヨにヘッドカバーのない後頭部を喰われ、6/14三木の山でサンコウチョウを探していて同じ場所を喰われ、6/20六甲へアカショウビン探しに行って帰りに三木の山に寄って同じ場所をブヨに食われ・・・・6/21後頭部から肩まで腫れあがり休日診療の病院へ。

1周間で腫れは収まりましたが、(ブヨは皮膚を噛みちぎりアレルゲンを注入して血を吸います)2週続けて3度もブヨに喰われたためアレルギー反応が出てしまいました。3週たってもまだ全身に痒みが残っています。今日は防虫ネット被ってブヨの襲撃から逃れました。これ襲ってくるまで顔の部分だけめくり上げ、羽音がしてきたらヒッと引っ張ってガードする。撮影の時は顔の部分だけめくり上げる・・・・こういう使い方には良かったです。また喰われたら酷いアレルギー反応が出そうで3週間撮影に出かけていませんでした。
セフティー3 防虫ネット 虫除けヘッドカバー ナイロンメッシュ フリーサイズ 黒 SB-1

 


カテゴリー: 07月撮影分, 2015年07月, 2015年撮影分, 他フィールドの生物 タグ: パーマリンク