雌岡山のサンショウクイ・ツツドリ・エゾビタキ・キビタキ

今日はムラの用事で午前中は雌岡山には出かけられず、午後一で上がり3時過ぎたあたりで帰ろうとするとサンショウクイの群れが梅林を抜けていきました。雌岡山のサンショウクイ1-2014-9-6雌岡山のサンショウクイ2-2014-9-6メジロ・エナガの群れに続いて鳴きながらサンショウクイの群れが来ましたがあっという間に移動してしまい、オスを狙うことはできませんでした。余裕もなくピントも目をはずしてしまいました。もしかしたら去年のように梅林にまわってくるかもと期待していました、出会えただけでも運がいい!

今日の狙いはツツドリ、青い子の枝かぶりですがよしとしましょう。雌岡山のツツドリ1-2014-9-6雌岡山のツツドリ2-2014-9-6暑いせいかずっと口を開けハーハーしていました、赤色体も近くにいたようで飛び立つところを見ましたが撮影できませんでした。

あと今日遊んでくれたのはサメビタキさん。雌岡山のサメビタキ1-2014-9-6雌岡山のサメビタキ3-2014-9-6キビタキのご夫婦。雌岡山のキビタキ-オス-2014-9-6雌岡山のキビタキ-メス2-2014-9-6E-5にシグマの50-500mmをF11に絞ると解像度はよくなりますが被写体ブレしてしまいます。とまっている子にはいいですが動く子は難しい。久しぶりに今日は野鳥たちに遊んでもらえました。もうすぐ雌岡山は秋、落葉したらもう少し写しやすくなるでしょう。


カテゴリー: 09月撮影分, 2014年09月, 2014年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 タグ: , , , パーマリンク