雌岡山麓の田圃のセイタカシギ・ムナグロ・アマサギ・オオヨシキリ

昨日は午前中に雌岡山に出かけました。お昼近くにアオゲラのドラミングを聞きましたがいつものお気に入りの木ではなく、別の木ばかり。どうやら番の雌の方なのでしょうか。今日は午前中は集落の掛け溝さらえ、草刈りより溝の草取りとその積み下ろしで腕がパンパンでツリまくります(笑

午後遅く、シロカキした田植え前の田圃が点在するのは今日ぐらいしかないのでオンボロ軽四で撮影に出かけました。シロカキして少し水のある田んぼに珍しくセイタカシギが7羽来ていました。雌岡山のセイタカシギ-2014-5-18低い田圃から四つん這いで近づき数分撮影していると、カラスが飛んできてセイタカシギを追い払ってしまいました。E-5+シグマ50-500mmで仕事でマクロ使ってそのままの設定で絞れてないまま撮影していました。シロカキして水をはってない田圃をいくつか見て回りました、ムナグロがいました。雌岡山のムナグロ-2014-5-18雌岡山のムナグロ2-2014-5-18ムナグロの途中で絞れてないのに気付き、いつものF9で撮影。シグマの50-500mmは2/3段から1段絞らないと500mm望遠端ではいまいち。

別の水をはった田圃で、アマサギ。雌岡山のアマサギ-2014-5-18アマサギの写真をこれまで撮っていませんでした、忘れていました。

昨日もオオヨシキリだけ撮影しました。そういえば動画では撮影していますがオオヨシキリは写真に撮ってないことに気づき、撮影したものです。雌岡山のオオヨシキリ-2014-5-17掛け溝さらえで手がツリ、カメラを持つのもしんどいな~と思っていました。仕事の続きをやっていてもキーボード打つ手がツル。来週は樋門開放で田植えが一斉に始まるから、今日ぐらいしか狙えるタイミングがありません。重いカメラとレンズ持って歩く気がしないのでオンボロ軽四で出かけたので、雌岡山の周囲の広い範囲を短時間で回れました。


カテゴリー: 05月撮影分, 2014年05月, 2014年撮影分, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , , パーマリンク