コサメビタキ・サメビタキが近くに来てくれた

昨日はお彼岸の集いがあり朝早く雌剛山を歩き遠いヒタキ達をとっただけでした。今日午前中は仕事をして、午後遅くミニカーで雌剛山の梅林に行きました。昨夜の雨で湿った地面でしたが構わず座り・ホフク前進、コサメビタキ・サメビタキが近くに来てくれました。コサメビタキ-2012-9-23サメビタキ-2012-2-232枚目の子は背中を見せてくれませんでした、多分サメビタキかなってことで?サメビタキの飛び出し撮ろうとしていましたがフォーカスリング追いつきませんでした。サメビタキ-飛び出し-2012-9-23

最初はこんな感じでこちらを睨んでいましたが。サメビタキ-2012-9-23近くに来てくれる子がいて幸せでした。背中も見てエゾビタキといえる子もそのうちに。

渡れずに越冬・越夏する子もいるようだと今日お話を聞いて、羽を痛めたり・体力がなかったりするのか渡れない子のためのバードフィーダーがあってもいいのかな?と思いました。


カテゴリー: 09月撮影分, 2012年09月, 2012年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 タグ: , パーマリンク