自由に生きる野良のワン公

春の日差しのなか冷たい風が吹いているフィールド。枯れ草のケモノ道で腰をおろしているとキツネがトコトコやってきました、私に気付くと怪訝な顔してUターンして行きました。

田んぼに出ると歩く姿が遠目に白っぽいキツネに見えましたが、野良のワン公でした。近づいても逃げもせず吠えもせず、少し遠くを見つめていましたが、こっちを向いてこんな表情を見せました。風情が紅の豚のMarcoようなワン公・・・・カッコよく自由なワン公1-2012-4-1カッコよく自由なワン公2-2012-4-1結構ながくこの距離と雰囲気のまま一緒に座っていましたが、私が立ち上がり去ろうとしても「ふん・・・・いくのか」というような感じでした。

山ではルリタテハも姿を見せていました。ルリタテハ-2012-4-1


カテゴリー: 04月撮影分, 2012年04月, 2012年撮影分, 雌岡山の昆虫, 雌岡山周辺の野生動物 パーマリンク