雌剛山周辺のジョウビタキ・ヤマガラ・オオタカ・チョウゲンボウ・ホンドキツネ

今日は日が差していたので9時過ぎから雌剛山に今日こそは野鳥を撮ろうと出かけました。小さい子はシグマAPO50-500mm(換算1000mm)でも5mぐらいに近づかないとなかなかアップは難しいですね。今日はジョウビタキが体を膨らませ警戒していましたが、逃げられず15分ほど間近で遊んでくれました。雌剛山のジョウビタキ1-2012-1-29雌剛山のジョウビタキ2-2012-1-29暗い北斜面の大木のツルの間に木の実を貯めていたのを食べに来ていたヤマガラ。雌剛山のヤマガラ-2012-1-29雌剛山の北側にはややスマートな体形のハイタカ、南側には少し体格のいいオオタカらしき子がいます。今日は南側のオオタカらしき子を逃げられないように高い土手に隠れながら背後から近づき見返り姿を狙いました。雌剛山のオオタカ1-2012-1-29雌剛山のオオタカ2-2012-1-29最近の撮影では電柱や電線に止まるチョウゲンボウが多かったので、違う背景を狙い柿の木どまりのチャンスがありましたが逆光で回り込もうとすると逃げられ、民家の壁に止まっているところですが何とか撮りました。雌剛山のチョウゲンボウ-2012-1-29夜行性のキツネは撮る機会がほとんどありませんが、天候が曇りにかわり田んぼの間の溝を走り畔に上がったところをピンあま後姿ですが撮りました。雌剛山のホンドギツネ-2012-1-29夜になると頻繁にキツネを見ますが、今度いそうなところを昼間狙ってみようかなとも思いますがそう上手くいかないでしょうね。巣穴にしている暗渠などあたりが付いたら・・・・でも昼間になかなか出てこない、いい塩梅の曇りのときにでも・・・・。


カテゴリー: 01月撮影分, 2012年01月, 2012年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山周辺の野生動物 タグ: , , , , パーマリンク