雌剛山のアサギマダラ・ヤマガラ・ノスリ・ミサゴ

15日はお天気が悪くいつ雨が来てもいいように午後ZD50-200mm+EC-20で出かけましたが、雌剛山の頂上から梅林に下りはじめたらアサギマダラが暗がりの椿に止まっていました。フラッシュを焚いて撮影していたら、レンズの絞りが絞り込まれた状態で固着してしまいました。ちょっと絞りが渋かったので気にはしていたのですが。修理に出しました。アサギマダラ-2011-10-1516日は天気が良かったのですが風が強く梅林に虫は飛んでおらず、SIGMA APO 50-500mm(換算1000mm)手持ちでヤマガラだけ。ヤマガラ-2011-1016雌剛山の頂上から下りはじめるとノスリがまた山道の木々の切れ間に見え撮影しましたが、ピン甘。ノスリ-2011-1016その後ミサゴも山道の木々の切れ間から違う角度から現れました。ミサゴ-2011-10-16麓で田んぼの畦からヒバリが飛びあがり、季節外れですが撮影。ビバリ-2011-10-16防湿庫でちゃんと保管しているんですが、絞りの固着は油漏れかな~、ゴミかな~。ゴミの吸い込みはSIGMA APO 50-500mmの方が酷いんですがね~。いずれにしろ元気になって帰ってきてくれるでしょう。

来週は普通の団体旅行に出かけるので・・・・身軽に古いコンデジ(SP-570UZ)で。去年はカワガラスを見かけるも光学4倍のコンデジしか持って行ってなかったので、せめて光学20倍のSP-570UZを連れて行こうかと考えています。


カテゴリー: 10月撮影分, 2011年10月, 2011年撮影分, 雌岡山の昆虫, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 タグ: , , , , パーマリンク