野鳥をちゃんと撮らないとね・・・・ミサゴ頼み、セッカにドバト

雌剛山はセミがうるさく鳥を見つけるのも目だけが頼り、暑いのでほとんど小鳥に出会いません。しばらく野鳥をちゃんと撮っていませんでした。昨日ZD50-200mm+EC-20で撮った、バッタを捕えたセッカ。セッカ-2011-8-6今日午後3時ごろ狩りに遠出するミサゴにでも出会わないかと、ZD50-200mmをカメラにつけてEC-14をウェストバックに入れて出かけました。池にさしかかり休耕田の茂みからドバトが飛び出してきました(トリミング)。ドバト-2011-8-7少し行くと遠くからミサゴらしき飛び方で近づく鳥を見つけ、ZD50-200mmにEC-14をつけました。2つ向こうの池の上で旋回していたので炎天下思わず走りました。ミサゴ-2011-8-7

よく被写体の野鳥に困るとミサゴを探して撮らせてもらいます、今日は数分遅れると雌剛山麓の上昇気流で上空に舞い上がり飛び去るところでした。あとは、池で餌をとるツバメと舞いあがるセッカ(トリミング)。ツバメ-2011-8-7セッカ-2011-8-7


カテゴリー: 08月撮影分, 2011年08月, 2011年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 タグ: , , パーマリンク