雌剛山周辺のフィールドの生物にもどろう!

昨日はコウノトリ但馬空港フェスティバル’11に行き、飛行機パイロットの写真ばかりが沢山!

今朝は6:00前に起き麓のフィールドから雌剛山へ。SIGMA APO 50-500mm(換算1000mm)で撮ったのは水連に舞うミツバチとキキョウだけ。水連のミツバチキキョウ夕方、ZD 50-200mm+EC-14でフィールドの池の周りをウォーキングしてから腰をおろしてミサゴ待ちしていました。飛びものを・・・・でもミサゴはやってこず、トビの飛び立ち(ノートリミング)とトビが池のオタマジャクシを捕えるところ(トリミング)。トビ-2011-7-31トビのオタマ狩り1-2011-7-31トビのオタマ狩り2-2011-7-31ツバメが池の水面にいるエサを捕食しているところ(トリミング)。ツバメの水面の捕食-2011-7-31帰りの家の近くの茂みでカエルやセミを夕食していたかわいい野良猫。カエルを食べ終えた野良猫-2011-7-31セミを狙う野良猫-2011-7-31鳥の飛びものを撮影するにはEC-20+ZD 50-200mm(換算800mm)で絞り込んで少し速いAFで撮るのもいいかな~。E-5はAF微調整があるし感度もE-3より1段上げられるようになったから十分このレンズの組み合わせでいけるでしょう。


カテゴリー: 2011年07月, 2011年撮影分, 雌岡山周辺の植物, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , , , パーマリンク