虫に飛びもの・アオスジアゲハ・ウスバキトンボ・ケリ・ミサゴ

夏らしい天気で暑い一日でした。今日は午後3にフィールドに出かけましたが麓を歩くだけにしました。トンボやチョウの飛んでるところやうまくいけばミサゴもとZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD+EC-14(換算560mm)で。

暑い・・・・出てすぐ口をあけて息する暑そうなカラス、近づいてもなかなか逃げない。カラス-2011-7-10イトトンボが水田にけっこういましたが飛ぶのは小さすぎるのとイネの葉が邪魔で撮れない。空を背景にできるところをウスバキトンボが飛んでいたので。ウスバキトンボ-2011-7-10ヤンマは空を背景にするところに出くわさず。脇の水田からけたたましく泣きながらケリが威嚇に飛んできました。ケリ-2011-7-10

あまりの暑さに池のポンプ小屋の日陰に逃げ込むと近くにアオスジアゲハが舞っていました。アオスジアゲハ-2011-7-10日陰でミサゴを待っていましたがトンビが近くを飛んでいたので。トンビ-2011-7-10昨日の夕方雌剛山の頂上から見たのと同じ時刻、ミサゴは現れましたが2つ下の池にダイブして魚を捕えました。帰る巣の方角に暑いのに走って何とか撮りましたが遠い!ファインダーも汗で曇る!ミサゴ-2011-7-10ミサゴ-2011-7-10


カテゴリー: 2011年07月, 2011年撮影分, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , , , パーマリンク