生瀬・武田尾・道場軽いハイキング

朝5時に起き、新三田に車を駐車し6:30には武田尾に着きました。武田尾から生瀬まで廃線ウォーキング。武田尾では早朝のヤマセミが飛ぶポイントも行きましたが見れず。武田尾ではトビとカワセミしか出会わず(1000mmでもカワセミは米粒大)。トビ-2011-5-8右岸を歩こうかと思いましたが夜雨が降り、まだ霧も立ち込め草木が濡れていたので廃線を歩きました。福知山線廃線のトンネルトンネル内は湿気ていて霧が立ち込めライトが拡散して先が見えずファインダーも曇ってしまう。鬱陶しいな~。生瀬までで出会って撮ったのはコジュケイとソウシチョウの中華コンビだけでした。ソウシチョウ-2011-05-08コジュケイ-2011-5-89時に生瀬に着き、山ガールのカップルが何組もおり立ち出かけて行くのと入れ違いに、武田尾へJRで戻りました。運よくヤマセミが見れたらラッキーと思い武田尾から道場へハイキングしました。途中ミサゴは見ましたがヤマセミは見かけず、ヤマセミ撮りの人たちのブラインド小屋が立ち並ぶのを見てハイキングのつもりが気が滅入ってしまいました。もと山屋ですからコースは楽々ですがカメラ片手には歩けずちょうど良かったです。

ただ工事用の山道に抜けると日が照りつけ暑いこと暑いこと。駅まで歩くだけの道のりに嫌気がさすのに暑くてまいりました。


カテゴリー: 05月撮影分, 2011年05月, 2011年撮影分, 他フィールドの生物, 未分類 パーマリンク