ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroフィールド持ち出し

仕事で微細部品のクローズアップなどを撮る時にZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroを使っていました(50mm F2.0 Macroより2倍で撮れF5.6に絞れば写りもまずまず)。三脚を使い照明を当てて撮るには十分でした。

フィールドでZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro手持ちで接写を試してみました。ハナアブ-2011-4-10接写黄色い花-2011-4-10接写ウルシの芽-2011-4-9桃の花-2011-4-9接写やっぱり10mm以下の被写体で三脚に載せての撮影か四つん這い撮影向き。気晴らしで気軽に手持ち接写するには超望遠接写のZUIKO DIGITAL ED70-300mm F4.0-5.6の方が私にはお手軽で使い勝手がいいですね、でも被写体の条件が限定されるでしょうけど寄りきるにはZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroが活きる時もあるんですよね~。


カテゴリー: 04月撮影分, 2011年04月, 2011年撮影分, 撮影機材 パーマリンク