野の花・ヒトリシズカ・イカリソウ・ネビキミヤコグサ・タンポポ・レンゲ・ミツバアケビ・ブタナ

今日は少し温かい日でした。SIGMA APO 50-500mm(換算1000mm)で。雌剛山への上がり口に気の早い毒キノコが顔を出していました。テングタケのなかまのオオツルタケ。オオツルタケ-2011-4-24今年はまだ見てないヒトリシズカを探しましたが1株だけしか今日は見つけられませんでした。ヒトリシズカ-2011-4-24イカリソウの紫の花が咲いていました。イカリソウ-2011-4-24レンゲに似た形の黄色い花のネビキミヤコグサ。ネビキミヤコグサ-2011-4-24午前中にSIGMA APO 50-500mm(換算1000mm)で鳥を撮りながらの草花。午後はZUIKO DIGITAL ED70-300mm+EC-14(換算840mm)で超望遠接写を少し。タンポポにとまるグリーンの眼のモンキチョウ。モンキチョウ-2011-4-24タンポポでカミキリモドキにキックするモモブトカミキリモドキ。モモブトカミキリモドキ-2011-4-24レンゲの花。レンゲ-2011-4-24濃い紫の花のミツバアケビ。ミツバアケビ-2011-4-24最後はタンポポに似ていますがヨーロッパからの外来種のブタナ。ブタナ-2011-4-42

SIGMA APO 50-500mm(換算1000mm)では寄れませんがZUIKO DIGITAL ED70-300mm+EC-14(換算840mm)はお気楽接写に向いています。


カテゴリー: 2011年04月, 2011年撮影分, 雌岡山の昆虫, 雌岡山周辺の植物 タグ: , , , , , , パーマリンク