ギフチョウと花々・・・・今日の午前中限定

今日は朝から雌剛山で養殖したギフチョウを放つ日という事で、午前中は仕事を休んで裏山に上がりました。

サクラ・スミレ・ミスミソウ・イカリソウ・野生ラン・カタクリ(これは王道)にとまるギフチョウが狙えるのは今日の午前中しかありません。交尾を終えるとなかなか花にはとまらず地面にとまり羽が擦り切れてしまいます、放って数時間しか時間がありません。そして山頂では鳥が騒いでいました、放たれてすぐのギフチョウを追いかけ捕食していました。

サクラとギフチョウ。サクラとギフチョウ-2011-4-13スミレにとまるギフチョウ。スミレとギフチョウ1-2011-4-13スミレとギフチョウ2-2011-4-13ミスミソウ(ユキワリソウ)にとまるギフチョウ。ミスミソウとギフチョウ-2011-4-13カタクリにとまるギフチョウ。カタクリとギフチョウ1-2011-4-13カタクリとギフチョウ2-2011-4-13午後産卵にカンアオイにとまってくれないかなと思いましたがダメでした。カンアオイです。カンアオイ-2011-4-13とまってくれなかったイカリソウ。イカリソウ-2011-4-13とまらなかった名前を知らない野生ラン。ヤセイのラン-2011-4-13カンアオイやイカリソウ・野生ランにはとまりませんでしたが、狙いどおり花々にとまるギフチョウが撮れました。

SIGMA APO 50-500mm+EC14(換算1400mm)でサクラのギフチョウを狙い後はSIGMA APO 50-500mm(換算1000mm)で撮影しました。サクラ以外はZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD(換算400mm)で撮るのが画質がいいのですが持っていってなかったのです。チョウの撮影に1400mmなんて普通は使わないでしょうね、でもSIGMA APO 50-500mm+EC14は100mm~1400mmまでカバーするので重宝します。


カテゴリー: 04月撮影分, 2011年04月, 2011年撮影分, 雌岡山の昆虫, 雌岡山周辺の植物 タグ: , , , , , , , パーマリンク