雌剛山の春、旅立ち前のジョウビタキ・ハギマシコ、ユキワリソウ

この度の東日本大震災により、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

阪神淡路大震災で自宅こそ大きな損壊はなかったものの、会社の入居するビルは全壊しクライアントの多くも被災しました。震災からの一定の復興を機に独立し、神戸市西区神出町に帰りました。直接お伺いしてお役つことはできませんが、復旧・復興を心よりお祈りします。

19日春らしい天気でしたので、重くなりますが縦撮用のグリップを付けてE-5にSIGMA APO 50-500mm(換算1000mm)で雌剛山に上がり少しだけ撮りました。

もう少しすると旅立ついつもの梅園のジョウビタキ。ジョウビタキ-2011-3-19雌剛山の頂上付近でようやく出会えたハギマシコ。ハギマシコ-2011-3-19ハギマシコ2-2011-3-19いつもの頂上のソウシチョウを少し暗い枝影で。ソウシチョウ-2011-3-19

耕地整理をした麓の圃場にはほとんど見られなくなってしまったフキノトウ。フキノトウ-2011-3-19どこにでもある風景ですが菜の花とミツバチ。ナノハナ-2011-3-19雌剛山の南斜面では午前から花を開き、北斜面では午後から花を開くユキワリソウ。これは北斜面のユキワリソウ。ユキワリソウ-2011-3-19東大寺二月堂のお松明の火の粉を最前列で浴びながら国家安寧を願い、神出神社で現場に出かけた知人の無事と被災された地域の復旧をお祈りいたしました。桜の咲くころには本格的に復興に向っておられることと思います。


カテゴリー: 03月撮影分, 2011年03月, 2011年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 タグ: , , , , , パーマリンク