カンムリカイツブリ・シジュウカラ・エナガ・カケス・・・・E-5が欲しいな

台風がそれ、午前中は仕事をし昼からフィールドに出ました。

曇っていますが、晩秋からよく出る池のカンムリカイツブリを撮りました。カンムリカイツブリ2010年10月30日梅林の手前でジョウビタキの女の子がいましたが藪の中で撮れず、その近くにシジュウカラがいました。手持ち1000mmでISO800-SS1/60まだ何とか撮れます。シジュウカラ2010年10月30日雌剛山に上がり、下る中腹でいつものようにエナガがいました。ISO800-SS1/100、露出補正+0.3でもSS3ケタなら十分です。エナガ2010年10月30日麓近くのにウルサイ子がいました、ISO800-SS1/50、露出補正+0.3でカケスを撮りました。カケス2010年10月30日動かないものはしっかり狙えばSS1/20でも何とか手持ち1000mmで撮れますが、動き回る鳥を追って止まったところを狙おうとするとSS1/50でもブレまくります。カケスを撮った状況でISO1600で1/100かISO2000で1/125が使えるE-5ならどんなに楽でしょう。曇りで雨が怖いと、このレンズはあまり使わないでしょうから・・・・春までは我慢!


カテゴリー: 2010年10月, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , , パーマリンク