隣町のクロツラヘラサギ相互はづくろい

金曜日の午前中少し時間をあけて西区の隣町のクロツラヘラサギの所へ。少し光線のいい状態で、できれば先日よりいい相互はづくろいの姿を撮りたいと思い。大型三脚にP1000を乗せて運よく首筋のはづくろいをねだるようなシーンが撮れました。

隣町のクロツラヘラサギ1-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ2-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ3-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ4-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ5-2021-11-26

相互はづくろいをしてもらえなかった次の写真の右端の子は自分で体に首筋を擦り付けて害虫を落としていました。

隣町のクロツラヘラサギ6-2021-11-26

動画も撮りたかったのですが風が強くブレるのと仕事に戻らないといけないので諦めました。

隣町のクロツラヘラサギ7-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ8-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ9-2021-11-26

それにしてもクロツラヘラサギまでの距離が遠い。

ライオンの鬣のようなオレンジのような金色のような3月末から4月頃のクロツラヘラサギ・・・・台湾のカテイ湿原周辺・・・・来年も行けないでしょうね。


カテゴリー: 11月撮影分, 2021年11月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: | 隣町のクロツラヘラサギ相互はづくろい はコメントを受け付けていません

隣町のクロツラヘラサギ

連絡をいただいていたので、午前クライアントとの会議を終え午後仕事の合間に隣町のクロツラヘラサギの所へ出かけました。あまり天気も良くなくて光の加減もよくありませんでしたがP1000を大型三脚に載せ何とか撮りました。

区内隣町のクロツラヘラサギ1-2021-1125

区内隣町のクロツラヘラサギ2-2021-11ー25

区内隣町のクロツラヘラサギ3-2021-11ー25

飛び立ち大きく旋回してくれました、G9_LEICA 200mm F2.8_TC20で手持ち撮影。

区内隣町のクロツラヘラサギ4-2021-11-25

区内隣町のクロツラヘラサギ5-2021-11-25

雨がぽつりぽつりし始める直前に、何とかクロツラヘラサギらしいのを。

区内隣町のクロツラヘラサギ5-2021-11-25

区内隣町のクロツラヘラサギ7-2021-11-25

相互羽繕いもしていましたが、風と小雨で断念して仕事に戻りました。相互羽繕いが撮れるまでの証拠レベルのものを。


カテゴリー: 11月撮影分, 2021年11月, 2021年撮影分, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | 隣町のクロツラヘラサギ はコメントを受け付けていません

雌岡山麓のタゲリ・オシドリ・ホシハジロ

今朝は神出神社の新穀感謝祭に参列、午後遅くから出かけてみました。田井のいつものタゲリは北風にじっとしていました。

雌岡山麓田井のタゲリ-2021-11-23

南の池に回るといつものオシドリが少しだけ近いところの暗がりにいました。泳ぎながらドングリをとって食べられるところに出ましたがP1000手持ちなのでブレまくり。

雌岡山麓南のオシドリ-2021-11-23

もう少し近くにいたホシハジロ。

雌岡山麓南のホシハジロ1-2021-11-23

雌岡山麓南のホシハジロ2-2021-11-23

だいぶ冷え込んで冬らしい空模様でした。今度の土日は動けそうになく、来週は仕事で埼玉へ出かけます。雪が積もってなければ車中泊で戸隠によって旨いそばでも食って温泉につかろうと思います。冷え込んできたので難しいかな。


カテゴリー: 11月撮影分, 2021年11月, 2021年撮影分, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山麓のタゲリ・オシドリ・ホシハジロ はコメントを受け付けていません

六甲山のカヤクグリ・ルリビタキ

日曜はイベントごとがありましたが午前中少しだけ六甲にKSR110で行ってきました。身軽にG9_LEICA 200mm F2.8_TC20に小型一脚で撮影。いたのはカヤクグリ。

六甲山のカヤクグリ1-2021-11-21

六甲山のカヤクグリ2-2021-11-21

カヤクグリを撮り始めるとスマホに着信、自治会関係の方からなので出ないわけにはいかない。小声で電話しているとカヤクグリは茂みの中へ。あと出てきてくれたのはルリビタキのオスメス。

六甲山のルリビタキ1-2021-11-21

六甲山のルリビタキ2-2021-11-21

バイクに戻る途中でミヤマホオジロもいましたが、イベントに戻らないといけないのでスルー。ベニマシコは近くで鳴いているも姿を見せず。六甲山は森林植物園周辺が異常な車の列で混雑していました。


カテゴリー: 11月撮影分, 2021年11月, 2021年撮影分, 六甲山系の野鳥 | タグ: , | 六甲山のカヤクグリ・ルリビタキ はコメントを受け付けていません

明石のソリハシセイタカシギ・ハイタカ

今日は午前中時間をあけて明石のソリハシセイタカシギを撮りに出かけました。日中の順光で撮りたくて。

明石のソリハシセイタカシギ1-2021-11-20

明石のソリハシセイタカシギ2-2021-11-20

明石のソリハシセイタカシギ3-2021-11-20

狙っていた岸に上がったところも撮れました。

明石のソリハシセイタカシギ4-2021-11-20

ヌマエビを捕まえているところも何とか。

明石のソリハシセイタカシギ5-2021-11-20

明石のソリハシセイタカシギ6-2021-11-20

順光で並んでいるところも。今日もGITZOのカーボン5型三脚・ジンバル雲台にP1000とG9_LEICA 200mm F2.8_TC20の2台持ちでしたが遠くてP1000ばかり。飛んでいるのはG9_LEICA 200mm F2.8_TC20で狙っても遠すぎて小さい、撮ったのはハイタカぐらい。

明石のハイタカ1-2021-11-20

次は三脚に載せたP1000で。

明石のハイタカ2-2021-11-20

午後は3000㎡の草刈、手持ちの乗用草刈機で3時間仕事でした。明日は久しぶりに別の所に出かけてみよう、午前中しか時間がないので六甲あたりにでも。


カテゴリー: 11月撮影分, 2021年11月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , | 明石のソリハシセイタカシギ・ハイタカ はコメントを受け付けていません

明石のソリハシセイタカシギ

今朝9時前には明日の地域のイベントの準備があるので夜明け前に教えていただいた明石の池へバイクで向かいました。7時ごろからようやく三脚に載せp1000でも撮れる光量になりました。一昨年の1月の台湾高雄市で見て以来のソリハシセイタカシギです。

明石のソリハシセイタカシギ1-2021-11-13

明石のソリハシセイタカシギ3-2021-11-13

明石のソリハシセイタカシギ3-2021-11-13

北側からだし遠いし朝日で撮りにくい・・・・帰らないといけない8時前になって少し近くに来てくれました。

明石のソリハシセイタカシギ4-2021-11-13

明石のソリハシセイタカシギ5-2021-11-13

もうちょっと時間があればよかったのですが仕方がありません、イベント準備にはぎりぎり間に合いました。明日は朝8時集合でイベントなのでしょうがない。

P1000も買っていたし昨年の3月末ごろ夏毛のクロツラヘラサギやソリハシシギを台湾に仕事ではなくプライベートで撮りに行こうとしていました。翻訳機のポケトークも買って準備しガンの手術も2月中に済ませ退院できていたのに、新型コロナのせいで行くことができませんでした。7月末にワクチン接種を終えた私が3回目を受けられるのは来年3月以降です、来年も台湾に行くことは無理でしょうね。

無理して今朝出かけてよかった。

 


カテゴリー: 11月撮影分, 2021年11月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: | 明石のソリハシセイタカシギ はコメントを受け付けていません

雌岡山麓のタゲリ・オシドリ、稲美のハイイロガン

朝雌岡山に上がりましたが柿が不作でサルもアカハラ・マミチャジナイも出てきそうにないので、雌岡山麓の田井のタゲリの所に移動しました。1羽だけでした。

雌岡山麓田井のタゲリ-2021-11-7

雌岡山麓のいつもオシドリが来ている南の池で。

雌岡山麓のオシドリ-2021-11-7

稲美のハイイロガンの所にも寄ってみました。

稲美のハイイロガン1-2021-11-7

稲美のハイイロガン2-2021-11-7

立冬の日らしく冬の鳥たちに出会えました。昨日の立ち木伐採や草刈りで 疲れているのでKSR110にP10001脚で身軽に出かけました。


カテゴリー: 11月撮影分, 2021年11月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山麓のタゲリ・オシドリ、稲美のハイイロガン はコメントを受け付けていません

雌岡山のムギマキ

ここのところ忙しく雌岡山に上がれていませんでしたが、木曜日に上がると午前中は出会えていませんでした。昼前に引き上げるときに狙っていた場所に寄り知り合いの方と会いましたが狙いの子はダメでした。昼食をとっているとその知り合いの方が出たよと知らせてくださり行くと頻繁にムギマキ成長オスが姿を現せてくれました。

雌岡山のムギマキ1-2021-10-28

雌岡山のムギマキ2-2021-10-28

雌岡山のムギマキ3-2021-10-28

雌岡山のムギマキ4-2021-10-28

頻繁によく来られている方に聞いてもぜんぜんダメで、私は1度だけチラッと見かけて撮れずじまい。午前中の感じでは、今年はダメかとあきらめかけていましたが急に昼頃からバンバン出てくれています。今日も行きたかったのですが予定が入っており、土日も予定が詰まっているので・・・・残念。土曜の昼頃にでもなんとか時間をあけて行ってみたいな~。


カテゴリー: 10月撮影分, 2021年10月, 2021年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: | 雌岡山のムギマキ はコメントを受け付けていません

稲美のチュウジシギ・ハイイロガン

朝来客で出遅れ稲美の池に出かけると、チュウジシギが2羽いるとのことで撮らせてもらいました。

稲美のチュウジシギ-2021-10-2

草の中ばかりなので池をいくつか回りながら帰りました。1つ飛ばした池にハイイロガンがいるとのことで昼食を早く済ませて稲美の池へ行くとたくさんの方がいらっしゃいました。p1000を三脚に載せ2400mm・3000mmで撮影しようとしますが遠すぎて空気が揺らぎ、風もありブレるのでなかなか撮りにくい状態でまともな映りのものは少しだけでした、その中からましなものを。

稲美のハイイロガン1-2021-10-2

稲美のハイイロガン2-2021-10-2

稲美のハイイロガン3-2021-10-2

稲美のハイイロガン4-2021-10-2

稲美のハイイロガン5-2021-10-2

飛んではくれましたが、G9に2倍テレコン噛ませていたので手持ち撮影でこんなのだけです。

稲美のハイイロガン6-2021-10-2

稲美のハイイロガン7-2021-10-2

空気の揺らぎはどうしようもないので、三脚は耐荷重にいくらでも余裕があるので風対策の重りを考えた方がいいのですが・・・・10kg以上の三脚用の重りも持っていますがフィールドに持ち出す気がしませんし。ましな写真はいつものように目の前の草が低いところを選んで座り込んで低い姿勢で風を避けて、三脚に載せて撮影したものぐらいでした。

G9の2倍テレコン外すのは簡単にできますが歳のせいか出てくるときにレンズキャップを忘れてきてしまっていたので外せませんでした。

明日の朝は雌岡山の祭り準備の草刈しょうがないですね~、朝の気温が上がる前なら空気の揺らぎも少ないでしょう、残念ですね。


カテゴリー: 10月撮影分, 2021年10月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , | 稲美のチュウジシギ・ハイイロガン はコメントを受け付けていません

稲美のアメリカウズラシギ・シロチドリ・トウネン

今朝連絡をいただきアメリウズラシギがいると教えてもらいました。距離があるだろうとGITZOのカーボン5型三脚・ジンバル雲台にP1000で早めの昼休みにして出かけました。

稲美のアメリカウズラシギ1-2021-9-29

稲美のアメリカウズラシギ2-2021-9-29

稲美のアメリカウズラシギ3-2021-9-29

稲美のアメリカウズラシギ4-2021-9-29

途中少し近くによってきたシロチドリ。

稲美のシロチドリ-2021-9-29

トウネンとシロチドリ。

稲美のシロチドリとトウネン-2021-9-29

稲美のアメリカウズラシギ5-2021-9-29

稲美のアメリカウズラシギ6-2021-9-29

稲美のアメリカウズラシギ7-2021-9-29

早めの昼休みの短時間でしたがいい息抜きになりました。P1000で3000mmは甘くなりますが、「割り切って使いこなせばいい」距離があれば三脚に載せ積極的に使うようにしています。


カテゴリー: 09月撮影分, 2021年09月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , | 稲美のアメリカウズラシギ・シロチドリ・トウネン はコメントを受け付けていません