雌岡山のハチジョウツグミ・ビンズイ・ウソ、ミヤマカタバミ

今朝フィールドに出ようとするとアカゲラがうちの菜園の柿の木にいました。まだカメラ用意できておらず撮り逃がす・・・・まずはハチジョウのとろこによると1枚下の田んぼにいました。

雌岡山のハチジョウツグミ1-2017-3-25

梅林近くではビンズイだけ。

雌岡山のビンズイ-2017-3-25

頂上ではクロジは見かけず、ウソが6羽いました、証拠写真程度。

雌岡山のウソ1-2017-3-25

雌岡山のウソ2-2017-3-25

最近分かったのですが知り合いの人が植えたとのことですが、雌岡山のミヤマカタバミ。

雌岡山のミヤマカタバミ-2017-3-25

お昼に稲美にツルシギ・エリマキシギのところに行きましたがもう抜けていました。ノビタキの黒いのも探しそうとしましたが、ミニカーが故障し信号や曲がり角でエンストしてしまうのでやっとのことで家に帰りました。ミニカーを修理に出しました。

夕方、水を張った田圃に行くついでにいつもの貸農園によるとハチジョウツグミが戻っていました。他のツグミを追い払っていました、結構長居してくれそうです。

雌岡山のハチジョウツグミ2-2017-3-25

水を張った田圃にはコチドリとケリだけでした。


カテゴリー: 2017年03月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , , , | 雌岡山のハチジョウツグミ・ビンズイ・ウソ、ミヤマカタバミ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアリスイ、キジメス、ハチジョウツグミ

今日と明日孫を預かるので、今朝8時から9時過ぎまで家の近くのフィールドに出かけました。トラツグミもいたのですが高い木の枝どまり、その近くの低木にアリスイがいました。

雌岡山のアリスイ1-2017-3-19

雌岡山のアリスイ2-2017-3-19

最初は枝かぶりまくりの中でグルーミングしてました。

雌岡山のアリスイ3-2017-3-19

あと見かけたのはキジメス。

雌岡山のキジメス-2017-3-19

ハチジョウツグミも確認に行きましたが、雌岡山南の麓のかなり広い範囲の田圃を移動しているようです。

雌岡山のハチジョウツグミ-2017-3-19

雌岡山のハチジョウツグミ2-2017-3-19

雌岡山のハチジョウツグミ3-2017-3-19

雌岡山のハチジョウツグミ4-2017-3-19

ハヤブサが出て逃げましたがまたすぐ戻るでしょう。貸農園や近所の菜園で今週から有機堆肥を撒くところが増え撮影できる状態のところに出てきてくれました。

圃場の方でも同じ隣保の方の田んぼに今朝トラックが来て牛糞系の堆肥をドカンとおろしていました、ドカンとおろした堆肥をトラクターで撒いて鋤いておられました。

牛糞系堆肥の施肥-2017-3-19

ウマビルが発生してセイタカシギが過去に来た田圃です。今年はどうでしょうね。

雌岡山のニホンイタチ-2017-3-19

 

 


カテゴリー: 2017年03月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のアリスイ、キジメス、ハチジョウツグミ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のハチジョウツグミ・ノスリ、明石のシマアカモズ

昨日連絡をもらい今日朝一で明石のシマアカモズに会いに行きました。

明石のシマアカモズ1-2017-3-18

明石のシマアカモズ2-2017-3-18

明石のシマアカモズ3-2017-3-18

午後フィールドを歩きだしてすぐ、雌岡山の南の麓の貸農園のあたりでいつものツグミではないのが飛んでいたので追いかけました。ハチジョウツグミでした。

雌岡山のハチジョウツグミ1-2017-3-18

雌岡山のハチジョウツグミ2-2017-3-18

雌岡山のハチジョウツグミ3-2017-3-18

浜の宮の子よりも痩せていますが、色や模様がしっかりしていますね。

雌岡山に上がるとノスリが飛んできて近くの木にとまりました。飛んでいるのをいつも見かけていましたが、帰っていく前にようやくちゃんと姿を見せてくれました。ありがとう。

雌岡山のノスリ1-2017-3-18

雌岡山のノスリ2-2017-3-18

雌岡山ではクロジも見かけず、かんでかんでの梅林は立ち入り禁止でミヤマホオジロと梅はダメでした。


カテゴリー: 2017年03月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のハチジョウツグミ・ノスリ、明石のシマアカモズ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のクロジ・ウグイス、稲美のルリビタキ・カワセミ・クイナ

朝雌岡山に上がるとクロジは後ろの暗い山の中に2羽だけ確認できました。そろそろ北の山に行くのでしょう。

雌岡山のクロジ-2017-3-12

同じところでウグイスも。

雌岡山のウグイス-2017-3-12

かんでかんでの梅林は今日も梅のオーナーのためのイベントで一般は立ち入り禁止でした。稲美にクイナでもいないかと行くと何人もカメラマンの方がおられ何かと思えばカワセミでした。知り合いの方もおられカワセミとルリビタキの梅どまりの撮影ポイントを教えていただき移動。

稲美のカワセミ1-2017-3-12

稲美のカワセミ2-2017-3-12

稲美のルリビタキ-2017-3-12

梅にルリビタキとなんと梅にカワセミまで撮影できました。教えていただきありがとうございました。夕方にクイナのところに行きました、朝は4Kフォトで撮影しましたが切り出しが面倒くさいのでクイナの前にカワセミを少しだけ撮りました。

稲美のカワセミ3-2017-3-12

で一人になってクイナ。

稲美のクイナ1-2017-3-12

稲美のクイナ2-2017-3-12

来週は、雌岡山の梅とルリビタキとかんでかんでの梅とミヤマホオジロをもう一度狙ってみたいと思います。次は春に来る鳥たちかな?


カテゴリー: 2017年03月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山のクロジ・ウグイス、稲美のルリビタキ・カワセミ・クイナ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のトラツグミ・シロハラ・ジョウビタキ

朝雌岡山に出かけましたが、出会ったのはクロジとアオジだけ、血糖値を下げる2時間の散歩でした。仕事をし、夕方雌岡山の麓をミニカーで撮影に出かけました。梅林とは別の綺麗なところではないですがトラツグミの隠れ家のようなところ(ツツドリもここへよく隠れに来ています)。

雌岡山のトラツグミ-2017-3-5

4K動画です、うまく撮れていませんがトラダンス、4K動画編集ソフト不調のため繋いだだけです。

アドビの安い4K動画ソフト(1万円程度)を導入して、簡単に調整したものです。
640×360程度の小さな表示では全く差がありません。21インチ・FullHDサイズぐらいなら違いが明確にあります、28インチ3K・4Kサイズの画面にするとより明確な差になります。露光量とコントラストの調整ぐらいしかしていませんが。

ほとんど使いませんが仕事用のPCにはプロ用の動画編集ソフトが入っていますが、使いこなすには動画編集の力量が必要ですし、4K編集に対応した最新式に入れ替えるには非常にコストがかかります。

アドビの安い4K動画ソフトも導入には私のシステムや通信の環境によるのか、簡単には認証してくれず、Net接続を切りインストールしオフライン認証を行わなければなりませんでした。リクエストコードを生成し、Netに繋がったPCでサイトに接続してリクエストコードからレスポンスコードを生成させ、オフラインの認証しようとしているPCにレスポンスコードを入れてようやく認証されました。こんなめんどくさいことしたくはないですよね。・・・・でもアドビのこのソフトは素人には使いやすく、色調整などは優れています(ただし他の機能は一長一短)。

つ_づいて、近くにいたシロハラ。

雌岡山のシロハラ-2017-3-5

かんでかんでの梅林にこの前に寄りましたが、ジョウビタキさんだけ。

雌岡山のジョウビタキ-2017-3-5

夕方1時間だけミニカーで出かけただけなのでこれだけです。


カテゴリー: 2017年03月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のトラツグミ・シロハラ・ジョウビタキ はコメントを受け付けていません。

雌岡山の雪割草(スハマソウ)・ジョウビタキ・ヒヨドリ・クロジ・シロハラ・ミヤマホオジロ

朝キジのホロウチで7時に目をさまし、雌岡山へ。梅林で花と撮れたのはジョウビタキとヒヨドリだけ。

雌岡山のジョウビタキ雌-2017-3-4

雌岡山のヒヨドリ-2017-3-4

山頂付近では今年は少し開花が遅い雪割草(スハマソウ)が花を咲かせていました。

雌岡山の雪割草(スハマソウ)-2017-3-4

もう三月ですね、雪割草。カタクリが咲いてギフチョウが舞ってイチリンソウが咲いて・・・・山頂の桜にキビタキが撮れたらいいな。先週よりも少しクロジはだいぶ黒く夏羽に近くなってきていました。

雌岡山のクロジ1-2017-3-4

別の子。

雌岡山のクロジ2-2017-3-4

今日は先週よりも至近距離2.5m。

雌岡山のクロジ3-2017-3-4

シロハラも。

雌岡山のシロハラ-2017-3-4

ミヤマホオジロは人が多く梅には出てくれません。少し山の中のいつもの場所に隠れています。梅の木の方にはどうしても行きたくないようです。

雌岡山のミヤマホオジロ-2017-3-4

明日かんでかんでの梅林はイベントで関係者以外立ち入り禁止、どんなイベントなんでしょうね立ち入り禁止って?

麓ではフキノトウも顔を出していました。

雌岡山のフキノトウ-2017-3-4

今日はPCで1時間おきの自動運転で仕事させながら、終了したらまた起動しお仕事をさせる。そんなことをしながら午後は大久保のオジロビタキ・林崎のビロードキンクロがまだいて羽の色が夏色に近くなってないか見に行きました。どちらもいませんでした。

この辺はもう春真っ盛り、はやく北の方の雪が解けないかな~。


カテゴリー: 2017年03月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , , , , , , | 雌岡山の雪割草(スハマソウ)・ジョウビタキ・ヒヨドリ・クロジ・シロハラ・ミヤマホオジロ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のトラツグミ・クロジ

今朝は明け方前に雌岡山に出かけました。朝日が昇り人が来る前にトラツグミに出会いました。座り込んでいたのですが高い所からだったのでアングルは高いですがすぐ目の前まで来てくれました。

雌岡山のトラツグミ1-2017-2-26

雌岡山のトラツグミ2-2017-2-26

こっちをじっと見てクルッと行きました。

長く居てくれたクロジ、今日もイタチが出ましたが追い払い、一番黒い子は出てくれませんでしたが最後に他に人がいなかったので少し近くで記念写真。

雌岡山のクロジ1-2017-2-26

雌岡山のクロジ2-2017-2-26

地べたに座りこんでいて出てくれるのを待っていると寒かった。長いこと遊んでくれてありがとう。

午後はアカハラが出るという公園に行きましたが、トラツグミと遠くのアオゲラにしか会えませんでした。昨日枝かぶりで撮り損ねた浜の宮公園のアカゲラに会いに行きましたが出会えませんでした。昨日も見かけなかった林崎のビロードキンクロ、今日帰りに行きましたがいませんでした。


カテゴリー: 2017年02月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , | 雌岡山のトラツグミ・クロジ はコメントを受け付けていません。

林崎のウミアイサ、浜の宮のハチジョウツグミ・トラツグミ

午後ミニカーで林崎のビロードキンクロがいれば羽もだいぶ変わってきているだろうと出かけました。浜の宮に寄ってから夕方行きましたがいませんでした。撮れたのはウミアイサ。

林崎のウミアイサ-2017-2-25

この前に浜の宮でハチジョウツグミ、暗いのにGX8にLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm+RAYNOX HDP-9000EX+BOGE絞り M42 P0.75換算2000mm超で撮影したためダメダメです。

浜の宮ハチジョウツグミ1-2017-2-25

浜の宮ハチジョウツグミ2-2017-2-25

浜の宮のトラツグミ。

浜の宮トラツグミ-2017-2-25

RAYNOX HDP-9000EXは明るい環境のいい時ISO200~400までで撮影できる時だけに限定しないといけません。浜の宮ではGX8にLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmでカーボン三脚にジンバル雲台でレリーズケーブル使って撮るのが良かったと思います。

今朝、雌岡山に上がるとウソが5羽に増えていました。光線が悪く数枚とって移動しました。クロジの出も少し悪くなっているように聞きました。・・・・ビロードキンクロみたいにいなくなる前に、明日一番黒くなった状態のクロジを撮っておこうと思います。


カテゴリー: 2017年02月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物 | タグ: , , | 林崎のウミアイサ、浜の宮のハチジョウツグミ・トラツグミ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアカウソ・ウソ・タゲリ・クロジ

雌岡山は今日は市のハイキングのイベントで朝と夕方しかチャンスがありません。朝は歩いて山頂でどのくらいクロジが黒くなっているかを確認のため撮り、午後遅く車でタゲリ、その後山頂のウソ狙い。・・・まずはアカウソ。

雌岡山のアカウソ1-2017-2-19

雌岡山のアカウソ2-2017-2-19

一緒にいたウソ(だと思います)。

雌岡山のウソ1-2017-2-19

雌岡山のウソ2-2017-2-19

タゲリ。

雌岡山のタゲリ-2017-2-19

朝撮ったクロジ・・・・まだ思うほど黒くなっていません。

雌岡山のクロジ1-2017-2-19

雌岡山のクロジ2-2017-2-19

もう2ヶ月になります、後一月たてば黒くなるんでしょうね・・・・それまでいてくれたらいいですね。

先週土曜日からウソの声を聴いていましたが撮れず、今日ようやく撮れました。


カテゴリー: 2017年02月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のアカウソ・ウソ・タゲリ・クロジ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のミヤマホオジロ・ジョウビタキ・ルリビタキ

今朝も雌岡山でウソの声は聞くものの姿を見つけられませんでした。かんでかんでの梅林でミヤマホオジロと梅。

雌岡山のミヤマホオジロ1-2017-2-18

雌岡山のミヤマホオジロ2-2017-2-18

こっちの子は梅の花とは一緒に撮れず。

昨日とはうってかわって寒い、早めに引揚げました。家で一人になったのでコーヒーとVAPEでニコチン楽しみながらゆっくり音楽聞いて昼まで過ごしました。

夕方雌岡山の梅林でトラツグミが梅にとまらないかと出かけましたが、姿を見せず。梅と撮れたのはメジロとジョウビタキの子の子だけ。

雌岡山のジョウビタキ-2017-2-18

数年前はルリビタキのオスが梅林で撮らせてくれていましたが、梅林の反対側の山の大きな木や常緑樹を桜を植えるのに大量に伐採されてしまいルリビタキは梅林には入ってこなくなりました。今年もさらに木を切り倒されました。その後のブッシュにルリビタキの雌が今日もいました。

雌岡山のルリビタキ-2017-2-18

私の住む雌岡山の麓の集落は、竹や木を伐採するのもいちいち届をして許可を得なければならない神戸市長とのパートナーシップ契約とやらがあり、梅林周辺も同様のはずですがね。

ツツドリが良く休憩する梅林南の常緑樹もごっそり伐採され、向こうの牛舎が丸見えに近い状態になってしまっています。ツツドリの出方も変わってしまうかもしれませんね。


カテゴリー: 2017年02月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のミヤマホオジロ・ジョウビタキ・ルリビタキ はコメントを受け付けていません。