雌岡山のセトウチホトトギス・キバナアキギリ・アサギマダラ

朝は地域の用事で午後に雌岡山に上がりました。来週の土曜に神出神社の秋祭りの準備で参道等の草刈をするので、刈られる前に野草を撮影しておこうと。

まずは、セトウチホトトギス。

雌岡山のセトウチホトトギス-2021-9-25

キバナアキギリ。

雌岡山のキバナアキギリ1-2021-9-25

雌岡山のキバナアキギリ2-2021-9-25

アサギマダラ。

雌岡山のアサギマダラ-2021-9-25


カテゴリー: 09月撮影分, 2021年09月, 2021年撮影分, 雌岡山の昆虫, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , , | 雌岡山のセトウチホトトギス・キバナアキギリ・アサギマダラ はコメントを受け付けていません

雌岡山のエゾビタキ・コサメビタキ、明石のトウネン・シロチドリ

昨日は使わなかったGITZOのカーボン5型三脚・ジンバル雲台を使おうと、今朝は雌岡山の梅林にP1000で上がりました。狂い咲きした桜をバックにエゾビタキ。

雌岡山のエゾビタキ1-2021-9-20

雌岡山のエゾビタキ2-2021-9-20

あとはコサメビタキ。

雌岡山のコサメビタキ-2021-9-20

トケンは1時間ちょっといましたが現れませんでした。

午後干潮の時間にあいそうなので加古川の河口に向かいましたがダメ。もどりがてら明石の魚住の海岸に寄りました。いたのはトウネンとシロチドリ。

明石魚住のトウネン1-2021-9-20

明石魚住のトウネン2-2021-9-20

明石魚住のシロチドリ1-2021-9-20

明石魚住のシロチドリ2-2021-9-20

重いといってもGITZOのカーボン5型三脚は4型のアルミ三脚より軽い、昨日カメラリュックで担いでバイクで200km以上林道も含めて走れた、加古川・明石ぐらいは問題なく持っていける。重量は増すけど5型なのでハーフボールにして水平出しが簡単にできるようにしているのでジンバル雲台との組み合わせにいい。GITZOの2型カーボンは水平出しを脚で調節するしかなかったので助かります。


カテゴリー: 09月撮影分, 2021年09月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のエゾビタキ・コサメビタキ、明石のトウネン・シロチドリ はコメントを受け付けていません

黒川ダムのニホンジカ・ヒガラ

天気も良さそうで予定も空いているので早朝から丹波市・朝来方面にKSR110で出かけました。粟鹿山は着くと雲の中でしばらく待ちましたがなかなか晴れないので、いつもの林道から黒川ダムへ。鳥は姿を見せないのでシカのポイントへ、何とか小鹿が撮れました。

黒川ダムのニホンジカ0-2021-9-19

黒川ダムのニホンジカ1-2021-9-19

黒川ダムのニホンジカ2-2021-9-19

小さな枝に顔が隠れたのでかなり距離をとっていたのですが、体をにじったら気付かれてしまいました。

あとシカを狙っていたところの近くでヒガラがいました。

黒川ダムのヒガラ1-2021-9-19

黒川ダムのヒガラ2-2021-9-19

粟鹿山の頂上は今日はタカが良く出るのですが、今日は雲や霧が晴れずダメでした、

粟鹿山-2021-9-19

林道はコロナのせいかオフロードバイクと何度も出合いました。今日はシカの出るところまで歩いたのと、あとはバイクツーリングの時間がほとんどでした。

我慢できずに動画撮影にも使えるGITZOの5型三脚を手に入れてしまいました。少し重いですが今日一日リュックで担いでツーリングもなんとかできました、今日は使わずじまいでしたが。


カテゴリー: 09月撮影分, 2021年09月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , | 黒川ダムのニホンジカ・ヒガラ はコメントを受け付けていません

雌岡山のサンショウクイ

昨日午後から仕事を中断して、レンズサポートやらいろいろな手持ち部品をかき集めてG9_LEICA 200mm F2.8_TC20_RAYNOX HDPー9000EX(換算1440mm・F5.6)を作成してみたのでテスト撮影。P1000用にしていたGITZOフルードジンバル運台GHFG1_GITZOマウンテニア2型三脚に載せてテストしました。

雌岡山のサンショウクイ-2021-9-10

三脚が2型では頼りない、GITZO5型カーボン三脚が欲しくなりました。GITZOの4型大型アルミ三脚は持ってはいますが5kgと重いので脚立に乗って動画撮影するときにごくたまに使っているだけです。GITZO5型カーボン三脚ならG9_LEICA 200mm F2.8_TC20_RAYNOX HDPー9000EX(4Kクロップ換算2000mm)の普通の立位で動画撮影できそうだし。

今日は午前中仕事をして、午後G9_LEICA 200mm F2.8_TC20にコンパクトな1脚で雌岡山に上がりました。昨日は下によくサンショウクイが出ていましたが、今日は頂上付近がよく出ました。

雌以下山のサンショウクイ1-2021-9-11

雌以下山のサンショウクイ2-2021-9-11

雌以下山のサンショウクイ3-2021-9-11

雌以下山のサンショウクイ4-2021-9-11

先週末に雌岡山の梅林で昨年同じころ見かけたチゴモズの幼鳥が今年もいました。P1000で三脚なしだったので撮ることはできませんでした。今年の晩春に雌岡山の麓の私の家の裏をチゴモズがチョコチョコと雌岡山方面に移動していくのも見かけていました。


カテゴリー: 09月撮影分, 2021年09月, 2021年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: | 雌岡山のサンショウクイ はコメントを受け付けていません

雌岡山のトケン・サンショウクイ・ツマミダケ・アサギマダラ・オニヤンマ

天気が悪かったり地域の用事などでフィールドに出ていませんでした。今日も朝は地域の草刈で自宅周りの草も刈ってから、昼前に梅林に出かけました。いたのはトケンの小さめな子、たぶんホトトギス。

雌岡山のホトトギス-2021-9-5

梅林では今年もチゴモズの幼鳥を見かけました、遠すぎて撮れませんでしたが。

家に戻り早めの昼食をとって雌岡山の頂上へ、着いてすぐP1000のセッティングができてないけどサンショウクイの群れが出ました。

雌岡山のサンショウクイ-2021-9-5

あとはアサギマダラ。

雌岡山のアサギマダラ-2021-9-5

昨日家の近くのキヌガサタケがいつも出るところで同じスッポンダケ科のツマミダケが出ていました。

雌岡山のツマミダケ-2021-9-5

あと先週家の近くで撮ったオニヤンマ。

雌岡山のオニヤンマ-2021-8-29


カテゴリー: 09月撮影分, 2021年09月, 2021年撮影分, 雌岡山の昆虫, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , , , , | 雌岡山のトケン・サンショウクイ・ツマミダケ・アサギマダラ・オニヤンマ はコメントを受け付けていません

クマゼミの羽化

昨日の夜7時ごろ庭先のコンクリートの踏み台でクマゼミの雌が羽化しようとしていました。15分ぐらいで羽にも体液を送りセミらしい姿になりました。

クマゼミ雌の羽化1-2021-7-17

クマゼミ雌の羽化2-2021-7-17

クマゼミ雌の羽化3-2021-7-17

羽が広がるころには暗くなりヘッドライトで照らして撮りました。子供のころ明け方によく庭先の植木に這い出して羽化しようとしているのを見ていました。植木がない場所で7年間もどうやって羽化を待っていたのか不思議でなりません。


カテゴリー: 07月撮影分, 2021年07月, 2021年撮影分, 雌岡山の昆虫 | タグ: | クマゼミの羽化 はコメントを受け付けていません

三木防災公園のサンコウチョウ

一月半ぶりにフィールドに出ようと4時半起き、転機をチェックすると北部方面は少し怪しいので近くの三木防災公園に行きました。ぐるっと歩いて目星をつけて少し待つとサンコウチョウのオスが3羽いました。

三木防災公園のサンコウチョウ1-2021-7-17

三木防災公園のサンコウチョウ2-2021-7-17

ピザを早めにネット注文しようと戻りはじめ途中でキビタキでも出ないかと待っていると知り合いの方と会い、さっきのサンコウチョウのところまで案内しながら戻ると別の方がいらっしゃいました。少し待つと正面向いてとまってくれました。

三木防災公園のサンコウチョウ3-2021-7-17

知り合いの方も撮れたようなので失礼して、雌岡山のブルービーはそろそろかなと思い寄ってみましたがヤマジソは咲いていましたがハナバチも少なく来週ぐらいかなといった感じ。麓の田の周りではケリだけ。

雌岡山の麓のケリ-2021-7-17

まあこの時期ボウズでなかっただけましかな。明日は早朝から地域の墓の草刈、ここのところ仕事と自治会の用事が忙しくフィールドで息抜きできていませんでした。それにしても暑くなりましたね~。ゆっくり北部の方に出かけたいな~、梅雨明けしたら出かけてみよう。あと2年半ぐらいは仕事と地域の用事で忙しく65歳を迎えたら時間はたっぷりできるでしょう。

 


カテゴリー: 07月撮影分, 2021年07月, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , | 三木防災公園のサンコウチョウ はコメントを受け付けていません

明石のウミスズメ

ここのところ仕事に追われていたのですが、今朝は仕事を始める前の早朝に明石の方に出かけました。お目当ての子はいませんでしたがウミスズメがいると教えていただいて、少し待ってみました。

明石のウミスズメ1-2021-6-3

明石のウミスズメ2-2021-6-3

明石のウミスズメ3-2021-6-3

明石のウミスズメ4-2021-6-3

G9とLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8にTC-14は探すのに使っただけで、距離があったのでP1000をGITZOの三脚・ジンバル雲台にのせ低く座って2400mmで撮影しました。少しでも低い位置から撮りたかったので半逆光側で待っていました、おかげで一人でゆっくり撮ることができました。GITZOのジンバル雲台のおかげで撮影しやすくなりました。

昨日連絡をいただきましたが仕事に追われ気づくのが遅くなり、連絡いただいて今朝来てみてよかったです。垂水漁港いらい久しぶりにウミスズメと会えました、有難うございました。

 


カテゴリー: 06月撮影分, 2021年06月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: | 明石のウミスズメ はコメントを受け付けていません

三木防災公園のキビタキ、魚住海岸のチュウシャクシギ

今日はちょっと疲れが溜まっていたのとKSR110の整備をしていなかったので、午前中は近場の三木防災公園に出かけました。いつもの用水側ではなく裏の谷からぐるっと回りました。キビタキがあちこちで鳴いていました。

三木防災公園のキビタキ-2021-5-30

ヤマドリの雌やサンコウチョウにも出会いましたが、今日は軽くフィールドを回るつもりでP1000だけで来たので暗くて撮れませんでした。用水側に回ると道がよくなったのとコロナのせいか散歩をする人が何人もいました、カメラマンの人も数名いらっしゃいました。いい匂いを振りまいていたササユリを撮って帰ることにしました。

三木防災公園のササユリ-2021-5-30

午後は岩岡から明石のほうへ出かけてみました。いたのは明石の魚住海岸でカニを食べまくっているチュウシャクシギだけでした。

明石の魚住海岸のチュウシャクシギ1-2021-5-30

明石の魚住海岸のチュウシャクシギ2-2021-5-30

KSR110のブレーキにダメージが来ているので中古ブレーキキャリパーを手に入れ交換整備できたらまた林道へ出かけたいな~。


カテゴリー: 05月撮影分, 2021年05月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , | 三木防災公園のキビタキ、魚住海岸のチュウシャクシギ はコメントを受け付けていません

三木防災公園のサシバ・サンコウチョウ

曇ってはいましたが三木防災公園に出かけることにしました。着いて一回りしてサシバとサンコウチョウの声がしていました。水路沿いでサシバを待ちました。

三木防災公園のサシバ1-2021-5-22

三木防災公園のサシバ2-2021-5-22

サンコウチョウは水路から奥に入ったところで待ちました。

三木防災公園のサンコウチョウ1-2021-5-22

三木防災公園のサンコウチョウ2-2021-5-22

三脚にP1000も持っていきましたが暗くて使わず、G9とLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8にTC-14で十分でした、飛びものを撮るにはTC-14ナシなんでしょうけど。


カテゴリー: 05月撮影分, 2021年05月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , | 三木防災公園のサシバ・サンコウチョウ はコメントを受け付けていません