雌岡山のツツドリ・コサメビタキ、三木防災公園のアオゲラ

今朝は起きるのが遅かったので9時過ぎに雌岡山の梅林へ。地面から飛び上がるところ狙えないかと明るい方で待っていると、山からやってきました。ごんすけ2号で座り込んでいるとすぐ近くの地面で毛虫を咥えました。

雌岡山のツツドリ1-2017-9-24

こんな時に限って近すぎ飛び出しはフレームからこぼれてしまいました。

雌岡山のツツドリ2-2017-9-24

ズームを引くこともできず残念。後近くに来てくれる子はコサメビタキ。

雌岡山のコサメビタキ1-2017-9-24

雌岡山のコサメビタキ2-2017-9-24

台風後行っていなかった三木の防災公園にアオゲラの親子に会いに出かけました。幼鳥なら警戒心が少なく撮らせてくれるかなと思い・・・・いました距離も少しあり飛び出しそう、でも少し暗い。

防災公園のアオゲラ1-2017-9-24

防災公園のアオゲラ2-2017-9-24

防災公園のアオゲラ3-2017-9-24

顔だけしかとらえられませんでした。いい気分転させてくれました。あと間近で木の実をほおばっていました。

防災公園のアオゲラ4-2017-9-24

雌岡山でもアオゲラはよく鳴いていますが、まだ狙いにくいです。


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のツツドリ・コサメビタキ、三木防災公園のアオゲラ はコメントを受け付けていません。

稲美のアメリカウズラシギ

23日は神出神社の祭りの太鼓を下す日、野草の開花の確認に上がりましたがまだでした。チラッと梅林に寄りましたが小鳥たちの出が悪く、帰って先日東京の毛皮卸のお店から届いた鹿の毛皮を尻当て(ごんすけ)に加工することにしました。昼食をとって加古大池に行くと知り合いの方がいてアメリカウズラシギがいるからとご一緒させていただきました。

稲美のアメリカウズラシギ1-2017-9-23

稲美のアメリカウズラシギ2-2017-9-23

稲美のアメリカウズラシギ3-2017-9-23

トウネンとは仲良く食事をしていますが、コチドリには追われていました。

稲美のコチドリ-2017-9-23

知り合いの方がカメラを車に取りに戻られている間、10年使った鹿の毛皮のごんすけ1号の最後のお役立ちで濡れた地面に腰を下ろして待っているとアメリカウズラシギがすぐ近くまで来てくれました。明日から毛のフサフサの真新しいごんすけ2号と出かけます、ごんすけ1号ありがとう、ご苦労様でした。


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 2017年撮影分, 東播磨の野鳥 | タグ: | 稲美のアメリカウズラシギ はコメントを受け付けていません。

台風後の雌岡山のツツドリ・エゾビタキ

17日午後台風前に梅林のツツドリを見に行くと居ました。18日は仕事に出かけ今日19日代休をとって台風後の雌岡山の状態を見て回りました。台風が真上を通り倒木はありましたがアオゲラやアカゲラの木も大丈夫でした、カラスザンショも青い実は着けていました。

梅林のツツドリは3羽は確認できました。

雌岡山のツツドリ1-2019-9-19

雌岡山のツツドリ2-2019-9-19

雌岡山のツツドリ3-2019-9-19

雌岡山のツツドリ4-2019-9-19

雌岡山のツツドリ5-2019-9-19

3羽確認するも撮らせてくれるのはこの少し人なれしてきた首の赤っぽい子ばかりです。あとエゾビタキ。

雌岡山のエゾビタキ1-2019-9-19

雌岡山のエゾビタキ2-2019-9-19

綺麗なキビタキオスもいましたがムギマキの頃に嫌というほど撮れそうなので、少し距離のある今日は撮らず。台風で梅の葉がだいぶ落ち暗い方のエリアもかなり明るくなっていました。

台風のおかげで全国1kmメッシュ(75,000メッシュ)での売場面積ではなく小売販売実績でGooglMapProを使った商業立地集客力のでの全国マップができました。商圏調査で人口分布などで立地調査しても実際の生活者の行くお店が集中したところに人は流れます。売場面積でハフモデルは分析しますが、売場面積によるメッシュマップも作成しましたが実際の小売売上(消費者の消費額)でマップと合わせて比較すると実際けっこう差があります。総務省の国勢調査データの人口世帯などの1kmメッシュデータは全国分集めようとすると数百万円かかります。経済産業省の商業統計の小売業の売り場面積・売上高の1kmメッシュデータは無料でダウンロードできます。総務省は外郭団体からのデータ購入、経産省のデータは本省まとめだから無料。経産省は住所から世界系の緯度経度を出して自前でデータ加工しているから無料なのでしょう、ビッグデータの世界競争を牽引する省ですからGood!・・・・でもマーケティング学会のカンファレンスも東京、データサイエンティスト協会も会合等全部東京、人工知能関連の学会や集まりも東京ばかり・・・・東京行きの費用と時間がかかり秋の気晴らしの野鳥撮影の時間も減るばかり。政府のいう学校教育での創造的IT 人材育成ではだめよ!社会人の人材育成は東京ばかりだというのを変革しなければいけないよ!


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , | 台風後の雌岡山のツツドリ・エゾビタキ はコメントを受け付けていません。

キーナの森のヤブサメ・センダイムシクイ・エゾビタキ・コサメビタキ

隣町の西区押部谷町から北区藍那にまたがるキーナの森に今朝は出かけました。天気も気温も良くどんなところで野鳥はどうかなと下見ついでに。メイン道路はコンクリ舗装なので園内観察路を行くとヤブサメが鳴いていました。

藍那・キーナの森のヤブサメ-2017-9-9

アカゲラも鳴いていましたが木々が多い茂って撮れません。出そうなポイントはヤブサメが3か所出てくれました。近くにいたのはセンダイムシクイ。

藍那・キーナの森のセンダイムシクイ-2017-9-9

ヤマモモの広場あたりで、エゾビタキ。

藍那・キーナの森のエゾビタキ-2017-9-9

あとは、コサメビタキ。

藍那・キーナの森のコサメビタキ-2017-9-9

小さな水たまりみたいな池にフェンスが張ってあるだけ、明石川の源流部分には下りることができませんでした。鳥のエサになる木の実は少ない感じです、あまり野鳥の写真鳥には向かないところですね・・・・こんな感想です。

9時過ぎに駐車場に戻るとボランティアの方がたくさん来られていました。公園整備のボランティアでしょう。狭い公園なのであれだけのボランティアの人が入ると野鳥はなかなか出ないでしょうね。

今日の午後は孫の写真撮り、明日朝は水利の溝さらえ、その後に雌岡山に上がるとしよう。


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物 | タグ: , , , | キーナの森のヤブサメ・センダイムシクイ・エゾビタキ・コサメビタキ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のツツドリ・コサメビタキ・センダイムシクイ、稲美町のオグロシギ

2日土曜雌岡山の梅林でツツドリのノーマル3羽・赤い子が1羽いました。遠くですが被りのないものはとれましたが・・・・。

雌岡山のツツドリ-2017-9-2

ちょっとサイズも大きいような、下腹部のシマがなさそうですが。去年カッコウのノーマルの幼鳥が来ていたので何とも言えませんが。後合間に撮ったコサメビタキ。

雌岡山のコサメビタキ-2017-9-2

今日3日も雌岡山の梅林でツツドリ4羽いましたがなかなか近くに出てくれません。

雌岡山のツツドリ1-2017-9-3

雌岡山のツツドリ2-2017-9-3

雌岡山のツツドリ3-2017-9-3

今撮らなくても秋にはゆっくり撮らせてくれるのにね~。合間に撮った托卵の相手のセンダイムシクイ。

雌岡山のセンダイムシクイ-2017-9-3

稲美町の加古大池から来られた方にいなくなっていたオグロシギが戻っていると聞き早めの昼食をとって行きました。着くと飛んだと聞きましたが池へ行って座り込んでいると戻ってきました。先にカメラを構えておられた知り合いの方は別のものを狙っておられました。一人だから近くまで行って撮っていいですよと言っていただき、お言葉に甘え近くで撮影。

加古大池のオグロシギ-2017-9-3

昨日までは池に行くには暑すぎましたが、今日は比較的涼しかったので出かけました。


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 東播磨の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のツツドリ・コサメビタキ・センダイムシクイ、稲美町のオグロシギ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のサンショウクイ・エゾビタキ・コサメビタキ

今朝は気持ちよい気温、初秋の感じだったので予約していた歯医者の前に雌岡山に上がりました。人が多いかもしれないと思いGX8にLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm+RAYNOX HDP-9000EX+BOGE絞り M42 P0.75で出かけました。

サンショウクイが群れで鳴いていました。

雌岡山のサンショウクイ1-2017-8-31

雌岡山のサンショウクイ2-2017-8-31

エゾビタキも来ていました。

雌岡山のエゾビタキ-2017-8-31

コサメビタキは7~8羽乱れ飛んでいました。

雌岡山のコサメビタキ-2017-8-31

なんか撮りにくいと思っているとBOGE絞りを絞りすぎていました、確認せずに撮りはじめていたのでアマアマです。RAYNOX HDP-9000EX+BOGE絞りは久しぶりに使ったのでいけませんね。

朝秋のような気配の7時過ぎから9時半ぐらいまで今日はいろいろ出まくっていましたが人は少なかったです。これならRAYNOX HDP-9000EX+BOGE絞りはやめて手持ち撮影した方がよかった。

今度の土日は秋のような気温のようですから梅林のツツドリもすこし撮れるようになりサンショウクイもよさそうですね。ノーマルシステムでゆっくり撮影しようと思います。


カテゴリー: 08月撮影分, 2017年08月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のサンショウクイ・エゾビタキ・コサメビタキ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のセンダイムシクイ・コサメビタキ・ヤマガラ・サンショウクイ・ハヤブサ

今朝は少し涼しく雌岡山ではゼンダイムシクイとコサメビタキが元気にいつもの頂上のところでお昼までにぎやかにしていました。

鳴いてくれないしよく分かりませんでしたが、頭が撮れてたセンダイムシクイ。

雌岡山のセンダイムシクイ1-2017-8-27

雌岡山のセンダイムシクイ2-2017-8-27

一番元気にワイワイ騒がしくしていたコサメビタキ。

雌岡山のコサメビタキ1-2017-8-27

雌岡山のコサメビタキ2-2017-8-27

あとしつこく近くに寄ってきたヤマガラ。

雌岡山のヤマガラ-2017-8-27

サンショウクイはいましたがまだ5~6羽の小さな集団で頂上の山の中。撮りましたが高い木の上、もう少し集団が大きくなって飛び回り低い木にとまってくれるのを待ちます。

ツツドリは赤とノーマルがいますが飛び回るばかり、梅林の下草も一部残っているので次の土日ぐらいかな~。その頃サンショウクイも梅林にまわってくるでしょう。

【追伸】

28日朝曇天でしたが仕事前に雌岡山に上がりサンショウクイを待ちました。ようやく十数羽の群れになり頂上のいつもの場所に一瞬ですが出てくれました。なんとか空抜けではないのを一枚。

雌岡山のサンショウクイ-2017-8-28

あと数日で今年も、もう少し大きな群れになってくれると思います。天気と仕事や医者通いの都合ですがしばらく朝の間少しだけ行ってみようと思います。

【追伸2】

8月30日、雨が降り少し気温も低いのでサンショウクイの群れが出ないかと仕事までの時間に雌岡山に上がりました。曇天で風が強い、おまけにハヤブサが飛び回り9時までにはサンショウクイの群れは出ませんでした。

雌岡山のハヤブサ1-2017-8-30

雌岡山のハヤブサ2-2017-8-30

 


カテゴリー: 08月撮影分, 2017年08月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山のセンダイムシクイ・コサメビタキ・ヤマガラ・サンショウクイ・ハヤブサ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のホオジロ・コゲラ・コジュケイ幼鳥・ジャコウアゲハ

7時過ぎに雌岡山の梅林にトケンとサンショウクイが来ていないかと行きました。草刈りの終わってない部分で待ちましたがなかなかトケンに出会えず、ホオジロがササキリを捕まえているところ。

雌岡山のホオジロ-2017-8-20

サンショウクイの単独を見かけましたが、空抜け。1時間半以上草刈りしたところを眺めていると、赤い子が草の方へ飛んで行きました。もう30分ほどしてノーマルの子が飛びました。たぶん去年きて長く居た子たちでしょう、ツツドリかカッコウか分かりません。

家に帰り昼食をとりミミズを探しに出かけると、ジャコウアゲハがいました。羽も擦り切れていません。

雌岡山のジャコウアゲハ-2017-8-20

雌岡山の頂上駐車場でサンショウクイの群れが出ないか1時間ほど待ちましたがここでも単独の1羽のみ。近くに来たコゲラ。

雌岡山のコゲラ2017-8-20

梅林に移動してトケンを待ちましたが姿を現さず。コジュケイの子供が大きくなっていました。

雌岡山のコジュケイ幼鳥1-2017-8-20

藪に入りましたがまたすぐに顔を出してくれました。

雌岡山のコジュケイ幼鳥2-2017-8-20

ちゃんと来てくれていたので、来週残りの草刈りが終わると少しは撮らせてくれるはず。長居して柿が熟すころまでいると人なれと渡り直前の食いだめで忙しく近くで撮らせてくれるでしょう。秋まで仕事と人工知能のプログラミングや学会などの予定を縫ってこの子たちにちょくちょく遊んでもらえたらいいな。


カテゴリー: 08月撮影分, 2017年08月, 2017年撮影分, 雌岡山の昆虫, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のホオジロ・コゲラ・コジュケイ幼鳥・ジャコウアゲハ はコメントを受け付けていません。

六甲山のヤブサメ・エゾビタキ・ジャコウアゲハ・ヤマユリ

今日も暑くなりそうなので六甲山の記念碑台から雲ガ岩方面へぐるっと。ササまみれの獣道のような道、開けたところでヤブサメがいました。

六甲山のヤブサメ1-2017-8-11

六甲山のヤブサメ2-2017-8-11

この先を行ってコルリも期待しましたが、梯子のような階段登っているときにチラッと見かけただけ。後はエゾビタキの幼鳥が湿地近くで遊んでくれました。

六甲山のエゾビタキ若1-2017-8-11

六甲山のエゾビタキ若2-2017-8-11

六甲山のエゾビタキ若3-2017-8-11

最近山であまり見なくなったヤマユリが咲いていました。

六甲山のヤマユリ-2017-8-11

山を下りるとメチャクチャ暑い、標高800m以上のところは歩くと汗を思いっきりかくけどまだ気持ちいいですね。5時間弱歩いて、体重も減っていました。


カテゴリー: 08月撮影分, 2017年08月, 六甲山の野鳥 | タグ: , , | 六甲山のヤブサメ・エゾビタキ・ジャコウアゲハ・ヤマユリ はコメントを受け付けていません。

六甲山のヤブサメ・オオルリ・ジャコウアゲハ、雌岡山のルリモンハナバチ

今朝はワゴンで六甲山へ。記念碑台からダイヤモンドポイントまではアオゲラを見たぐらいでした。三国池方面に足を進めると、ヤブサメの鳴き声がしていました。

六甲山のヤブサメ-2017-7-29

コルリにも会えるかもと期待してしまいましたが・・・・会うのはオオルリばかり。メスがセミの羽化したばかりの子を食べていました、飲み込んだ時の満足そうな顔がよかった!

六甲山のオオルリーメス1-2017-7-29

六甲山のオオルリーメス2-2017-7-29

あとはオオルリの幼鳥。

六甲山のオオルリ-幼鳥1-2017-7-29

六甲山のオオルリ-幼鳥2-2017-7-29

六甲山のダイヤモンドポイントまでは今日もソウシチョウまみれでした。

六甲山のソウシチョウ-2017-7-29

コルリにはまだ早いのか会えず、三国池から戻っているとヤブサメを見たすぐ近くでジャコウアゲハ。

六甲山のジャコウアゲハ-2017-7-29

ここ3週間雌岡山のルリモンハナバチ探していましたが、ヤマシソがパラパラしか咲いておらずまだ来ていませんでした。六甲から戻り雌岡山に上がるとようやく幸せよ呼ぶ青い蜜蜂ルリモンハナバチがいました。

雌岡山のルリモンハナバチ1-2017-7-29

雌岡山のルリモンハナバチ2-2017-7-29

 


カテゴリー: 07月撮影分, 2017年07月, 2017年撮影分, 六甲山の野鳥, 雌岡山の昆虫 | タグ: , , , | 六甲山のヤブサメ・オオルリ・ジャコウアゲハ、雌岡山のルリモンハナバチ はコメントを受け付けていません。